まかぽっぽ。

主にPSO2(ファンタシースターオンライン2)の攻略や最新情報などを取り扱っています。たまに雑記。

PSO2のブログをはじめる上で注意すべき4つの事

PSO2ブログで守るべきガイドライン4つ

 

このブログを運営する上で著作権関連で気をつけなければいけないことをまとめてみました。

 

PSO2の著作物を使う場合に守らなければいけないことです。

 

pso2.jp

 

 

1.わいせつな内容


公序陵辱良俗に反するものは禁止されています。

ただし、公式で「 CERO C (15歳以上対象)」を準拠してコスチュームを実装しているので、エッチな衣装のSSを貼る事などは問題がないはずであるため、その前後の文章などに露骨にNGなワード(ゲーム内で入力すると伏せ字になってしまうワード)を書かなければ大丈夫なはずです。

例えば「おっぱい」などはゲーム内チャットでは使用可能となっており、あまり過激な内容を掲載した場合には、どちらかというとグーグルアドセンスなどのガイドラインに先に引っかかるでしょう。

 

 

2.権利表記


画像や映像内に表記することが好ましいようですが、画像内などに埋め込めない時は動画、画像の真下(niconicoでは上)に書いておけば良いそうです。(詳細は上のリンクより確認してください。

また、可能な範囲内で画像が掲載されるページ内に、公式サイトのリンクを明記してくださいということでした。下記表記参考。

 

PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp/

 

ただし、Nintendo Switch™向け『PSO2 クラウド』において、Nintendo Switch™本体の撮影機能を利用して撮影された画像や動画には権利表記が含まれませんが、同様に公開いただくことができます。
その場合、可能な範囲内で権利表記の明記をお願いいたします。

また、キャラクターネーム、チャットログ等のインターフェースを消した状態で、スクリーンショットを撮影する機能もありますので、ご利用ください。

 

3.その他利用規約を守らない行為

利用規約にて「禁止事項」としている行為につきましては、著作物の利用に際しても禁止いたします)。

 

上のように記載されているため、利用規約に記載されてる内容を守っていないページ内(RMTなどの禁止行為)では、著作物の利用も禁止ということでしょう。まあ当たり前ですね。

 

4.著作物の利用範囲

PSO2』に関する文章・画像・動画は、個人用かつ非営利目的のホームページ(Webサイト、ブログ、SNS、画像・動画投稿サイト、掲示板などのサービスを対象とします)において公開することを許可します。
上記ホームページ等の著作物の利用範囲において、法令に反する情報、公序良俗に反する情報、株式会社セガゲームスの製品・サービスのイメージを損なうような情報を掲載してはならないものとします。

 

この非営利という表記については判断の難しい内容となっています。

なにせ、無料ブログにはもともと広告が貼られており、儲けるつもりがなくてもブログのレンタル元には金銭が行く仕組みですし。アドセンスアフィリエイトがOKなのかどうかは運営に問い合わせても答えてくれないようです。(下記記事も参考)

dodomore.tokyo

 

 

まとめ

そもそも法律や利用規約というものは、それを犯さなければ自分が生きていけない、食べていけないような社会的弱者ならばどうしても犯してしまうものですし、第三者が訴えることができないモノに関しては当事者自身が訴えた場合に損害の元が回収できるかどうかにもよるでしょう。

運営としても見過ごす事が出来ない行為が続くようであれば規約を改定し、全面禁止になる可能性もあります。