まかぽっぽ。

PSO2(ファンタシースターオンライン2)の攻略や最新情報などを取り扱っています。たまに雑記。

【PSO2】マナレヴリーの性能と作り方

マナレヴリーとは?

マナレヴリー

 

 マナ・レヴリーは、アストラルソールエーテルファクターに続き、特殊合成で作成できる強力な能力。

レヴリー系の上位特殊能力で、打撃+50、射撃+50、法撃+50、HP+20、PP+4というステータスです。

 

オメガ・レヴリーを除くレヴリー系は他の特殊能力と比べ、攻撃力が高いかわりにデメリットがあるという特徴を持っていたのですが、このマナレヴリーはそのデメリットが無くなり更に高い攻撃力を持つのが特徴。

 

 

それでは、作成方法を見ていきましょう。

 

 

マナレヴリーの作り方

 

作成の手順
  1. オメガ・メモリア1つ作成
  2. レヴリー・カタリスト4つ作成
  3. 上記5つの素材をすべて使うことでマナレヴリーが出来る。

 

 マナレヴリーは、オメガメモリアを1つと、レヴリーカタリストを4つで作成でき、その際合成成功率は60%です。

 

拡張をしなければ、報酬期間であれば能力追加成功率+30%、報酬期間外でも+40%を使用すると完封できます。

 

しかし、素材を作るのも大変です。素材の作り方も見てみましょう。 

 

オメガメモリアの作りかた

オメガメモリア

 

オメガ・メモリアの作り方

 以下の3つの素材を合成。

  • ファーブラソール
  • イストリアソール
  • オメガレヴリー

合成成功率10%

 

 イストリアソールオメガレヴリーについては、紅き邪竜の緊急クエストなどで一緒についた素材を拾っていれば、それを1つ使用すれば大丈夫です。

 

現在この中で特に的入手しづらいのはファーブラ・ソールとなっていますので、拾ったら間違えて捨てないようにしたいです!

 

ちなみにマナレヴリーオメガメモリアは共存可能で、同時につけることが出来ます!

 

オメガメモリアの継承などはこちら↓


 

 

レヴリーカタリストの作り方

レヴリー・カタリスト

 

レヴリーカタリストは、エルダー・レヴリー、ルーサー・レヴリー、アプレジナ・レヴリー、ダブル・レヴリー、ペルソナ・レヴリーを組み合わせることで合成することができます。合成成功率は10%です。

 

これは、報酬期間中に能力追加成功率+40%を使用しても成功率がやっと60%ほどという、半分近い確率で能力が落ちるのでギャンブル性が高く、費用やキューブも莫大に消費するという本当に大変なことです。

 

ちなみに「ソール・カタリスト」や「ファクター・カタリスト」と同時につけることは出来ません・・・。残念。

 

レヴリーカタリストの継承

 

レヴリー・カタリスト 継承率
2つ 10%
3つ 30%

 

コスパがいいとは言えませんが、ソールカタリストファクターカタリスト同様の確率で継承が可能。 

 

 

 

マナレヴリーの継承

マナレブリーは、いまのところ継承不可能

 レヴリーレセプターなんかがそのうち実装されそうですよね。

 

各レヴリーの入手方法

オメガレヴリーは邪竜やアポストロドラゴンから入手できます。

 

各DFレヴリーは、それぞれのオメガダークファルスや、そのヒューナル体(人型形態)から入手することが出来ます。

 

詳しくはこちらの記事に記載していますので、良ければご覧になってみてください。

 

 

 

 ではでは~。