まかぽっぽ。

PSO2(ファンタシースターオンライン2)の攻略や最新情報などを取り扱っています。たまに雑記。

特殊能力移植の仕様と使い方、8スロの作り方を詳しく解説!

特殊能力移植の使い方

 

 こんにちは~!

 

特殊能力移植」は、3月25日に実装された新機能で、専用のパスを使用することで以前作っておいた装備の特殊能力を他の装備に移すことができます!

 

今回はこの機能について詳しく紹介していきます!

 

 

特殊能力移植の仕様

アイテムラボ

(C)SEGA

移植は、アイテムラボメニューの上から3番目に追加されました。

 

今まで既にあった「SOP受け渡し」との違いを分かりやすく短い動画にしたのでよければご覧ください。

 

S級特殊能力の受け渡しはSOPを入れ替える機能だったのに対し、特殊能力移植は別の装備につけたSOP以外の能力を丸ごと移植する機能です。

 

SOPはそのまま残すことが出来るため、例えば画像のようにSOP無しの装備からSOP付きの装備に移植する際、ベース側の穴あけをSOP分多く開けておくとコスパが良いです。

移植の説明

SOP3つ付いている武器に通常の能力を5つ移植したい場合、本体は8スロ穴あけしておくとすべて移植できる。

 

移植では「ベース」側に選んだ装備の能力はSOPを除きすべて消滅してしまう(SOPも選択しなかった場合は消滅する)ため、本体側は穴あけだけ済ませておくのが良いです。

 

 また、とても重要な点として、能力追加アイテムを使用することが出来ます

この際、候補に同系OPが被っていない場合は単純に素材側のOP+1つ移植出来る能力が増えるため、あらかじめ本体側の穴あけを1スロット多めに開けておくことにより素材に選んだ装備よりもスロット数の多い装備を作る事ができます。

 

 

レセプター系以外の能力追加アイテムはツイートで貼っておきます。

 強力なマーク追加やステⅥ追加アイテムは2月のSG支援スクラッチでしか入手できなかったので、今後支援スクラッチの再配信がある場合は是非引いておきたい。

 

 

注意点

注意点

 ベースに選んだ装備のOPの、欲しいところだけ残すといったことは出来ません。

また、素材として選んだ装備のOPの欲しいところだけ付けるといったことも基本的にはできません。

 

 ただし、追加アイテム使用の際にノーブル・テクニックの部分を同系のグレースやグランド系などに変える事は出来ます。

 

 

特殊能力の消滅

素材側に選んだ装備はOPを本体に移植(移す)ため、結果としてSOPを除きすべて消滅します。アイテム自体は消滅しないのでそこは安心。

 

ベース側にもともと付いていた特殊能力は、選ばなかったものは消滅します。

 

 

移植パスの入手と必要個数

特殊能力移植パス

特殊能力移植パスはショップエリアのリサイクルショップ店員カメオの『限定クラスエクスキューブ交換ショップ』にて入手できます。

このショップは28日に1回更新され、更新される毎に最大40枚まで入手できます。

 

  • 対象のHu・Ra・Foエクスキューブ×2個でパス1枚(最大10枚)
  • 対象のFi・Gu・Teエクスキューブ×2個でパス1枚(最大10枚)
  • 対象のBr・Bo・Suエクスキューブ×2個でパス1枚(最大10枚)
  • 対象のHr・Ph・Etエクスキューブ×2個でパス1枚(最大10枚)

 

 

移植パスの効率の良い集め方

ここは考え方やSG支援スクラッチをどれくらい回したか等に左右されるので一概には言えないのですが、基本的にはトレジャーショップのメセタ店でクラスキューブを買ってでも毎月交換制限いっぱい交換した方が安上がりに強い装備を作れます。

 

 

その他の集め方

移植パスはその他にもキャンペーンでの入手や、称号の取得報酬、ボーナスクエスト「特別任務:東京【虹】」でも入手出来ます。

ただしボーナスキー東京【虹】はキャンペーンでの入手のみで、入手機会や個数に限りがあります。

 

 

移植パスの必要個数

移植パスの必要個数

 画像のスロット数は完成後のベースの状態。8スロを作る際に100個必要です。

 

 

 

 

8スロに(実質)拡張するには・・・?

8スロ

 

例えば通常の特殊能力追加で5スロの装備を作ったとします。

移植時に追加剤(能力追加アイテム)を使い、6スロ穴あけした装備へ移植。

次回移植時に再度追加剤を使い、7スロ穴あけした装備へ移植。というふうに繰り返していくとスロット数が増えていきます。

ベース側をきっちり穴あけしておく必要はあるので注意。

 

 

パスの必要個数を出来るだけ少なく8スロまで拡張する方法

パスの節約

 

ユニットであれば6スロまで拡張後に、ベースにSOP付きの8スロ穴あけ済みを用意。

SOP+追加剤+素材の装備についている6スロット→8スロにします。

 

武器も同様ですが、武器の場合一気に素材4スロ→本体SOP4つの8スロに付与し、いきなり8スロにする。といった事が出来ます。

 

また、あくまでも別の装備への「移植」なので、例えば6スロ→8スロにする時に今使ってる装備をそのまま6スロ→8スロに出来たりはしないので注意。

 

 

特殊能力移植を利用して強い8スロユニットを作る

8スロをつくる

 現状5スロ保護や6スロ保護が入手しづらく、5~6スロだとその分素材も高価になるため、通常の特殊能力追加で4スロ保護を使用しアストラルソールやエーテルファクター等強いOPを付け、そこから移植でスロット数を増やしていくのが安く作れます。

 

 アスエテマナクラのレシピ一例と、過去のアスエテマナグレースの作り方を紹介した記事へのリンクを貼っておきます。

 

 

 

クラックVがきつい場合は、グレア系やドゥームブレイクⅢ等をつけるのもいいですね。

 

 

 

まとめ

  • 特殊能力移植は3月25日に実装された新機能
  • 今までの能力付けの概念を根本から覆してしまった(大真面目)
  • 昔がんばって作った装備の能力を移植できる
  • S級特殊能力以外の部分を移植
  • ベースの穴あけと能力追加剤の使用で実質拡張も出来る
  • 移植なので、受け渡しのように能力の入れ替え(交換)は出来ない。片側の能力は消滅
  • 移植パスの交換個数制限がきついため、毎月マメに交換しておくと良い
  • 報酬期間中に、今後使いたい装備は8スロ穴あけしておくと良い

 

 

 

今回どうしても分かりづらい記事になってしまったかもしれません。最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

 

ではでは~(^o^)ノシ

おすすめ情報

★15光纏クラース、闇征アジェル武器の作り方 報酬期間の日付と内容 ラスタースキルツリーPSO2 ラスターの使い方・特徴まとめ 9月30日ACスクラッチ「スキルドウェポノイド」

新着・更新記事