まかぽっぽ。

PSO2(ファンタシースターオンライン2)の攻略や最新情報などを取り扱っています。たまに雑記。

「PSO2」新たに海外33カ国・地域でサービスがスタート【Steam版】

f:id:makapo-oekaki:20200806141139p:plain

 

4gamerニュースからの情報です。現地時間8月5日、PSO2がSteam版を配信開始したことにより、新たに33カ国・地域でサービスがスタートしたみたいです!

 

 セガは本日(2020年8月6日),オンラインRPG「ファンタシースターオンライン2」(以下,PSO2)の,欧州,インド,オセアニアなど33か国・地域でのサービスを,現地時間8月5日に開始したと発表した。4月には北米地域でのサービスが始まったPSO2だが,PC版やXbox One版による海外展開がさらに進んだわけだ。

 

8月5日に北米版の対応プラットフォームとしてSteamが加わり、既にサービスを開始しているXbox One、Windows PC向けを含め、欧州、インド、オセアニアなど新たに33ヶ国・地域での配信を開始し、グローバル版となった。

 

セガでは、世界中に開発スタジオと販売拠点を置き、各地の市場環境に合わせてゲーム、及び関連事業を展開しており、日本国内の開発スタジオによる自社IPやコンテンツの海外展開についても積極的に行っています。この度の取り組みはこうした一環として行うものです。
今年7月にはネットワーク対戦麻雀ゲーム『セガ NET 麻雀 MJ』の米国版を提供開始したほか、今後も自社IP含め国内で開発したコンテンツをグローバル展開することで、世界中のより多くの方々に感動体験を提供できるよう務めてまいります。

 

https://www.4gamer.net/games/120/G012075/20200806023/

 

 ということで、PSO2:NGSで更に海外展開するという事は以前判明していましたが、早くも新たに色々な国でサービスインしたそうです!

 

Steam版での配信内容は、北米版と全く同じで、「グローバル版」として統一されました。同日にEpisode4が配信開始され、向こうでは既にカタナギアの解放が現日本版の仕様と同様になっているなど、日本版のEP4時点では無かった調整もされているようです。

 

ちなみにSteam版はWindowsPCがサポートされていますが、日本からは制限されており、プレイできません。

 

PSO2NA自体は日本語にも対応しています。

 

 

   
おすすめ情報

★15光纏クラース、闇征アジェル武器の作り方 報酬期間の日付と内容 ラスタースキルツリーPSO2 ラスターの使い方・特徴まとめ 9月16日ACスクラッチ「インテグレートラスター」

新着・更新記事