まかぽっぽ。

PSO2やPSO2:NGS(ファンタシースターオンライン2 ニュージェネシス)の攻略、最新情報などを分かりやすくまとめてます。

PSO2NGSのクローズドβテストを3日間遊んだ感想か日記か情報のようななにか駄文

PSO2NGSのCβTを3日間遊んだ駄文

 本記事内で使用されている「画像は『ファンタシースターオンライン2 ニュージェネシス』クローズドβテストにおいて撮影された実機画像です。

開発中のため、正式版とは異なる内容であり、今後改良される可能性があります。」

『ファンタシースターオンライン2 ニュージェネシス』公式サイト

https://new-gen.pso2.jp/

 

 

 

初日はエラーコード2000から始まった

エラーコード2000

 「ついにCβTの初日の開始だ!」とログインしようとしたら、いきなりエラーコード2000でログイン出来ず。この辺はβテストなのでご愛嬌。

この時点で「大量の致命的なバグ」だらけを予想しながらはじめましたが、結果的には思ったほど膨大にバグがあるわけではなさそうで、このエラーの修正後は3日間ほとんど問題なく遊ぶことが出来ました。

ちなみにこの不具合は30分程度待っていたら迅速に修正されました。

 

 

キャラクリ・エステ面

グラフィック表現に関して

NGSとPSO2での自キャラの見え方

正直初日の感想は「安心した」でした。

 

 生放送を見た時点では最も危惧していた「自キャラの見た目がかなり変わってしまっているのではないか?」ですが、光の当たり方や反射、質感の表現が変わってはいるが、「キャラクリを一から調整しないと使えない」という事は全く無く、かなり忠実なまま綺麗なグラフィック表現を実現している印象でした。

 

 

人のSSを見たり話を聞いた感じだと幼顔以外でも概ね似たような好印象を持たれていた様子。

 

NGSでは「晴天時の日中」が明るい状態に設定されている為、天候や時間で光源が暗くなることが多いためカスタムライトが必須だと感じました。

 

 

 

エステ・キャラクリ関連の情報

 【補足】

  • NGS新仕様のヘアースタイルとNGS新仕様の顔タイプは別々なので顔タイプを変えても今までのヘアースタイルは使える
  • NGS仕様のヘアースタイルは髪型のアレンジで前髪の長さを変更できる

 

 特にモーション変更、首の角度調整などで従来のお腹が前に出て妊婦のようになっているのを改善出来るのが嬉しいです。

 

 

指が動く!ピース

指が動くようになるのもやっぱりいいですね!

 

 

 

CβTの戦闘・クエスト面や流れなど、キャラクリ以外の部分について

CβTでの流れ

緊急クエストへの参加

 初日は15時~21時までの6時間CβTが行われたのですが、終了1時間前である20時に緊急クエストが発生しました。

しかし、緊急クエストへの参加には戦闘力が950以上必要で、エステを見たりピースしてSS撮っていたら戦闘力が足りずに初日は参加出来ませんでした。

 

第2回CβTで緊急クエストを遊びたい場合は第1回と違い装備のコピーもされないため、初日からレベリング、タスクの消化もしておいたほうが良いと思います。

 

2日目はハンターで戦闘力950以上にしたあと、他のクラスも少し触ったりコクーンを攻略したり、SSを撮ってました。

3日目は、雷雨時限定で出現する「絶望のダイダル・ソード Lv19」を倒してみたかったので、ハンターのLvが15(※カンスト)になるまで主に湿原でレベリングをひたすらしました。詳しくは後述。

 

その後固定には乗る事ができなかったため風景のSSを撮りに行ってました。

 

 

戦闘力

戦闘力を上げる方法

 戦闘力を高めるためにはレベル上げ強力な武器・防具を装備する装備の強化潜在能力の解放スキルポイントの割り振り(サブクラス含む)などが必要で、序盤はタスクを優先的に消化していくと経験値効率が良いです。

 

CβTでは受けれるタスクを全て消化すると大体レベル9~10程度になりそうな感じでしたが、ちょうどLv9あたりでNGSの装備を強化するか、Lv10でクラースユニットを装備するくらいで戦闘力が950を超えるような感じだった気がします。

 

 

タスク

タスクのガイド表示

タスクはシティにいる教導官やアークスから受注でき、経験値が美味しい印象でした。ガイド表示があるので分かりやすいですが、バグや仕様の都合上などで途中で詰まってしまうとしばらく困る感じも。

 

フォトンチャンクの採取のガイド表示ではギャザリングの鉱石全てをガイドしている様に感じました。

 

 

惑星ナベリウスから場所や時を超えてきたエネミー

フォムズ

事前情報には無かったクラッグベアアードバンシーアードバンサーという名前のエネミーも出現。他にもフォンガルフ・ロアのようなナベリウス原生種の変化したエネミーがいました。

フォムズソールをドロップするので、種族としてはフォムズなのかも?

敵側の動きが旧PSO2とあまり変化がないので新アクションの練習には良い。

 

まぁ過去の遺産の上手な使いまわしですね。雪原や火山でも見覚えのあるエネミーが出てくることでしょう。

 

 

 

戦闘アクションの追加・廃止

ハンターを中心に触っていたため他のクラスで調べてませんが、自然に接敵や落下のできるようなアクションが追加されている様子でした。

 

 ジャンプ押しっぱなしの通常攻撃で落下攻撃が発動する「ダイブアタック」は、ジャンプを離した後も受付に猶予時間があるようです。

 

CβT中は武器アクションでのカウンターを多用してしまったのですが、全クラス、全武器にステップ、ステップアタック、ステアタでのカウンターが追加されているようです。このあたりは第2回CβTで試してみたい。

 

また、ジャストアタック(JA)が廃止されているため、その分、敵の挙動を見てカウンターをする事等に集中しやすくなっていました。

 

 

クラス

ファイター

 初日はハンターだけ使っていましたが、2日目以降は他のクラスも少し触りました。

クラスカウンターでサブクラスも設定出来るので忘れずに設定しておきたい。

 

 

ハンター

 ハンターはガードキャンセルがない?為、マッシブを使っている間以外はチャージPAを当てづらい印象が強く、カウンターするためには通常攻撃を多めに振らないといけない印象でした。

 

 

ファイター

 これに対しファイターは色んな場面でスウェーで回避することができ、PAも出しっぱなし途中でキャンセルし別のPAにつなぐという選択肢があり、リミブレのデメリットも大幅に緩和されているため非常に強力に感じました。

なによりモーションがカッコよかった!!

 

 

ガンナー

 ガンナーはチェインがエネミーにではなく自身にカウントされていき、敵を倒してしまっても他の敵でチェイン数を持続して稼げたり、フィニッシュが出来るようになっていました。良い改善。

 

 

 

フォース

フォースは事前情報で知っている通りノンチャ・チャージで挙動が変化するとかその程度のことくらいしかよく分からなかった。

属性はCβT段階ではの3属性しかなく、マニュアルもそうなっているため正式バージョン開始時は3属性だと思われます。

フォイエ、バータ、ゾンデの他にギ・フォイエギ・バータギ・ゾンデもありました。氷テクの結晶に関してはバータとギ・バータのどちらでも蓄積も起爆もできるようだったと思います。

 

スキルを振っていない事に気づきシティに戻りましたが、そのまま別クラスに変えてしまいました。

振り忘れた事や装備等は考慮すべきだが個人的には火力が出るようにはイマイチ感じなかった。

 

 

Ra

レンジャーはウィークバレット(WB)がサブパレから直接打つ事が出来るように。

すごく便利にはなったが、リキャストが撃ち切ってから30秒間のために残り1発になった時に無駄撃ちするか等、悩みの種にも。

 

また、通常攻撃を押しっぱなしすると、撃ち続けるのでPP回収に良さそうでした。

複数人で戦闘時は、ボスのヘイトを取ってしまい引き撃ちすると変な方向に誘導してしまうかとも少し思うが、ハンターにウォークライを正しく使ってもらいたいところか。

 

 

 

シフタ・デバンド

テクターはサブパレから直接シフデバが発動でき、チャージや発動モーションもない。便利になっています。

メインクラス限定のクラススキル化した為、他のクラスで自己シフタを60秒や120秒毎に維持するといったことも必要なく(出来なく)なりました。

 

 

ウェーブヒット

また、テクニックや法撃爆発が使えるほか、PAが2つありました。

ラピッドスマッシュはヘヴィーハンマーの名前が変わっただけのようなPA。

ウェーブヒットは地面を素早く2回叩きつけ、広範囲に衝撃波を発生させるようなPAで、途中でキャンセルも可。

 

 

 

マルチウェポン

タスクで作ったはいいが試すのを忘れた

 

 

 

装備面

CβTでは最高レアリティが★4装備でした。NGS側の新装備は、強化する事でスロット数が増えるようで、★2~3装備では強化値が20を超えると2スロ→3スロへ増えました。

 

CβTでは最大強化値が+30まででしたが、正式サービスでは+40まで強化出来る事が案内されているため、おそらく最大4スロまでは増やせる?

 

スロット数の差もありサービスイン段階では旧PSO2で頑張って作った8スロ武器やユニット(特にユニット)が序盤を有利に進める事が出来るような調整となっていて、まるっきり無駄になるわけじゃないのが嬉しい。

 

正式サービス開始後に入手出来る装備のレアリティが上がっていくといずれ早い段階に強くはなくなるのかな?という感じですね。

 

特殊能力について

置き換わる

旧PSO2の装備を持ち込んだ際はOPが置き換わります。

レガシーとレトロを組み合わせたような「古い」といった意味合いのOPかと思われますので、これらを移植や付与出来る事にはならなそうな雰囲気。

※レガロはイタリア語などで「贈り物」といった意味だそうです

 

新特殊能力(ドルズソールなど

 新能力はドルズソールなどエネミーの各種族ごとのソールや、緊急クエストなどの一部ボスがドロップするもの等があるようでした。パワーⅠなどのステータス系も健在。

その他にも、エアルノート、マグヌノート、ドレドキーパなどがあるようでした。

 

能力付け、特殊能力追加

能力付けの仕組みはカプセルに分かりやすく簡素化されていて、カプセルを1つ追加するごとに○%UP、最大10個まで追加可能、という方式。

 

CβT段階では成功率アップ素材などは見当たりませんでしたが、これも正式版ではあると思われますし、報酬期間などで確率が高まるタイプだと思います。

更に「アイテム保護系」の使用有無も欄が既にあるため、初期の段階で課金要素を絡めた保護アイテムが登場しそう。

 

 

 

 

 

トレイニアとスキルポイント

コクーン・タワーの位置・場所【トレイニア】

 トレイニアにはコクーンと、コクーンよりも規模の大きいタワーがあります。

 コクーンでは初回クリア報酬としてスキルポイント(SP)が1もらえますが、タワーは難易度が高い分、SPが2もらえます。

このスキルポイントは全クラスで共通にもらえるので、別クラスを新たにはじめやすい

調整になっていました。

 

 トレイニアは、操作マニュアルとしての側面も兼ねているため、難易度的には優しい感じだったので、パーティプレイ前提でもいいのでもう少し歯ごたえのあるトレイニアがあっても良いように感じました。

 

 

あと、シンプルなものでもいいし報酬がSPじゃないものがあってもいいので、例えばエンハンサーのついた高レベルのブジンが1体だけのような簡単に実装できそうなものもいっぱい欲しいと感じました。

 

 

コクーンの転送待ちの間はフォトングライドで待ってしまう

なすなかにしが言っていた通り、コクーン内で転送を待っている間はついフォトングライドをしてしまう。

 

 

 

絶望のダイダル・ソード Lv19

絶望のダイダル

「絶望」の2つ名のついたLv19エネミーは他のエリアにワウロンやアードバンサーもいるのですが、雷雨時に限定で出現し、雷雨が止むと同時に去っていきます。

こいつらだけ色が紫なのもカッコイイですよね。

 

絶望のダイダルは北エアリオで湧くようでした。

 

CβTでのエンドコンテンツっぽい立ち位置で、レベル差による影響でカンストであるLv15まで上げないとダメージの通りが悪いです。

 

 

レベリングについて

ハルファナ湿原とアルト・ラニ高原は湧くエネミーもLv10なのでタスク終了後はこのあたりでのレベリングがいい感じでした。ドールズ管制機のEトライアルが経験値が高いようで、これを狙う場合はアルト・ラニ高原のあたりでレベル上げをするのがいいようです。あまり発生頻度は高くないです。

 

私はハルファナ湿原のあたりでレベル上げをしていました。タスク全消化後はレベリングにそこそこ時間がかかりますが、これはオンライン「RPG」という性質を考えるとそこにある程度時間をかけさせてコンテンツ延命させるのはまぁ仕方ないというか普通な部分かなと思います。

むしろCβTの3日間だけで充分に1クラスはカンストさせることが出来るくらいの調整にはなっているので、作業感ありますがそこまで経験値が不味すぎるとは思いませんでした。

 

 

 

ちなみに、マグナス山以外はフィールドとしては最大32人のセクションと呼ばれる単位で区切られているエリアで、緊急クエストは最大8人参加。

 事前の情報ではセクションは最大8人までと説明されていたので、このあたりは正式サービス時に変更される可能性はあると思います。

 

 

 

 

ラッピーやテイムズが可愛い

 ラッピーはPSO2:NGSではファンサービス要員なのか、たまに手を振ってくれたり、ラッピースロットの歌を歌ってくれます。モデルもそのままではなく、目の形など少し違うように感じました。

 

他にもシティを散策していると猫ちゃんがいたりするようです。

 

 

 

他に改善して欲しいと思った点

f:id:makapo-oekaki:20210201133523j:plain

  • レスタサインやギャザリングの採取は、もう少し入手判定が広くてもいいと思った。
  • フォトンダッシュ中のPP自然回復停止はしなくていいと思った。
  • アクセサリーのコストが4~3のものは、もう1ずつくらいコストが軽いと嬉しい。
  • ギャザリングのレアな鉱石がブロック移動すると同じ場所に大体あるらしく、ブロック移動→採掘のループになっているようだった。アホらしいので確率などを改善してほしい
  • WBの色がただの赤で光ってないので少し分かりづらい。が慣れれば別に普通なので改善するほどではないか。
  • 同じセクション内で棒立ち放置するいわゆる「寄生」問題をどうするかが気になる
  • NPCの強制通信の窓が邪魔で、物によってはメニューが開けなかったと思う。改善してほしい

 

 

 

 

 

他に良いと思った点

  • ブロック移動してもパーティが維持される
  • ロード時間無しでシームレスに移動できる
  • HuのPA「ストリークキャリバー」チャージ中に敵が動き回っても、ロックオンしていればそちらを向いて放つのは嬉しい
  • 景色がとても美しいためSSが捗る。やっぱり綺麗でいいですね


 探索しているだけでも木の生え方・模様や、水を施設から流して滝になっている?ナグルスやワウロウに生えている苔等、不思議な箇所が色々ありましたが、世界観やストーリーについては正式版で明かされることになるので、今から楽しみですね。

 

 ※2021/2/7 追記・修正:苔の生えているエネミーは「老練」の2つ名つきエネミー。

 

   
おすすめ情報

PSO2NGS(ニュージェネシス)最新情報 ★15光纏クラース、闇征アジェル武器の作り方 キャンペーン内容まとめ 3月3日オラクルリニューコレクション PSO2NGS スクショ撮影スタジオ

新着・更新記事